エクステリア

【体験談】エクステリアの仕事をしたい人にオススメの資格【3選】

2020年10月7日

この記事ではこれからエクステリアに関する資格を取得しようと考えているあなたに、どの資格を取得すると有利になりやすいのか実際に私が取得した資格を中心に紹介していきます。

執筆者紹介

執筆者紹介

こんにちは、テツです。

独立する前は、外構エクステリア専門店→職人→ハウスメーカーという、業界を構成する主な3つの立場を歩んできた珍しい人間です。

エクステリアのデザインで仕事をしたい人はこの資格

私の場合は個人邸エクステリアの設計業務工事管理の仕事をしているので次の資格を取得しました。

  • 2級造園施工管理技士
  • 2級土木施工管理技士
  • 1級エクステリアプランナー

エクステリア関連の資格は数多くあります。

エクステリアの仕事といっても「職人」としてキャリアを伸ばしたいのか、「設計業務」に携わりたいのかでも取得したい資格は若干変わってきます。

それでは上記の3つの資格はどのような資格なのかを解説していきます。

2級造園施工管理技士(国家資格)

受験資格

学 歴 実務経験年数
指定学科卒業後 指定学科以外卒業後
大学

専門学校「高度専門士」

1年以上 1年6ヶ月以上
短期大学

高等専門学校

専門学校「専門士」

2年以上 3年以上
高等学校

中等教育学校

専門学校(「高度専門士」「専門士」を除く)

3年以上 4年6ヶ月以上
その他 8年以上
技能検定合格者 4年以上

 

※その他、学科試験免除者等の詳細がありますので要チェック。

2級造園施工管理技士試験の勉強方法

試験内容は以下です。

  • マークシート方式による学科試験
  • 記述式による筆記試験

学科試験対策

参考書が市販されていますので熟読して覚えること。

筆記試験対策

押さえておくポイントがいくつかあり、独学ではちょっと難しいですが参考書などに対策が記載されていますので必ず練習しましょう。

参考

独学に不安な場合は筆記試験対策も合わせてできる通信講座があるので安心です。

2級造園施工管理技士取得のメリット

公園工事や緑地化工事などの造園工事の施工計画を作成し、現場の工程管理や安全管理を行うことができます。

また、建設業許可を申請する場合に必要となります。

2級土木施工管理技士(国家資格)

受験資格

学 歴 実務経験年数
指定学科卒業後 指定学科以外卒業後
大学

専門学校「高度専門士」

1年以上 1年6ヶ月以上
短期大学

高等専門学校

専門学校「専門士」

2年以上 3年以上
高等学校

中等教育学校

専門学校(「高度専門士」「専門士」を除く)

3年以上 4年6ヶ月以上
その他 8年以上

※その他、学科試験免除者等の詳細がありますので要チェック。

2級土木施工管理技士試験の勉強方法

土木施工管理技士試験の勉強方法と同等になります。

  • マークシート方式による学科試験
  • 記述式による筆記試験

学科試験対策

参考書が市販されていますので熟読して覚えること。

筆記試験対策

押さえておくポイントがいくつかあり、独学ではちょっと難しいですが参考書などに対策が記載されていますので必ず練習しましょう。

参考

独学に不安な場合は筆記試験対策も合わせてできる通信講座があるので安心です。

2級土木施工管理技士取得のメリット

土木工事のプロとしてのスキルアップ。

土木工事の施工計画、現場管理、品質管理、安全管理を適切に行えます。

また、建設業許可を申請する場合に必要となります。

1級エクステリアプランナー(民間資格)

1級と2級があり、受験資格と試験程度は以下です。

1級  受験資格 下記のいずれかを有する者。

建築コンクリートブロック工事士、1・2級建築士、木造建築士、1・2級建築施工管理技士、1・2級造園施工管理技士、1・2級土木施工管理技士、給水装置工事主任技術者、2級エクステリアプランナー(この資格のみ、業界3年以上の実務経験必要)

試験の程度 エクステリアの設計・施工における専門的な知識と技術の程度を基準とする。
2級 受験資格 受験資格はなし(どなたでも受験可能)。
試験の程度 エクステリアにおける設計・施工を行う者として有しておかなければならない基本的な知識の程度を基準とする。

エクステリアプランナー試験の勉強方法

1級と2級ともに試験内容は以下です。

  • マークシート方式による学科試験
  • 作図による実地試験

学科試験対策

学科試験対策は公式テキストの「エクステリアプランナーハンドブック」を熟読。

過去問が販売されているので繰り返し解き、覚えるくらいまでにしておく。

実地試験対策

作図については、現在設計業務に就いている方であれば公式テキストに目を通しておく程度で大丈夫だと思います。

作図経験が無い方は1級は難関かと思いますので2級から挑戦するのが無難です。

エクステリアプランナー取得のメリット

就職や独立するための必須ではありませんが、業界内では有名な資格であるため有利に働くでしょう。

働き方の具体例を挙げると以下です。

  • ハウスメーカー
  • 建材メーカー
  • 外構エクステリア専門店
  • 設計事務所
  • 独立
  • 職人
あわせて読みたい
エクステリアプランナーとは【仕事内容とキャリアアップ方法】

これからエクステリアの仕事に携わろうと考えている方にとって「エクステリアプランナーの資格ってどんな資格なんだろうか、本当に資格が必要なのだろうか…?難易度はどれくらい?エクステリアのプランナーやデザイ ...

続きを見る

まとめ

私の業務としてはブロック塀診断士についても必要性を感じているので今後取得予定です

※ブロック塀診断士は2020年12月現在取得済。

また、資格取得がゴールとならないようにスキルアップの手段として各々の業務に集中していくことが大切ですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

参考になったと少しでも思って頂けたらバナーをクリックして応援してね!
クリックするだけでOK、僕の励みになります。tetsu

 

スポンサーリンク

人気の記事

1

外構工事をするときは図面が必要になってきますが、外構図面は水平と水勾配の両方を表現していることが大きな特徴です。 その為、初めて外構図面を見るあなたにとって頭の中が忙しくなっていると思います。 この記 ...

2

知りたい人 エクステリアの勉強をしたいんだけどどんな本があるの? この記事では実際に僕が購入した本でもあり、普段の仕事においても参考書のように使っている本を紹介します。 執筆者紹介 Contents1 ...

3

知りたい人 相談できる業者がいない 自分で業者探しをするのは大変 本当に自分で選ぶ業者でいいのだろうか このような不安や悩みを解決してくれるのが外構の一括見積もりサイトです。 ツイッター上でも次のよう ...

-エクステリア