エクステリア

外構の一括見積もりできる4サイトを比較【業者選びの注意点も解説】

2020年10月17日

知りたい人 
相談できる業者がいない

自分で業者探しをするのは大変

本当に自分で選ぶ業者でいいのだろうか

このような不安や悩みを解決してくれるのが外構の一括見積もりサイトです。

ツイッター上でも次のような声があります。

でも、いざ外構の一括見積もりサイトを利用してみようとしても「どの一括見積もりサイトが1番信用できる?」と思いませんか?

この記事ではプロから見ておススメする、外構の一括見積もりできる4つのサイトを比較していきます。

一括見積サイトに登録すると、実際に複数の外構業者を紹介されることになりますが、記事の後半では外構業者の選び方で注意したいことについて触れていきます。

この記事の内容

  • 外構の一括見積もりサイトの利用方法と注意点。
  • 外構の一括見積もり4つのサイトを比較。
  • 紹介された中から外構業者の選び方で注意したいこと。

執筆者紹介

こんにちは、テツです。

独立する前は、外構エクステリア専門店・職人・ハウスメーカーという、業界を構成する主な3つの立場を歩んできた珍しい人間です。

おススメの一括見積もりサイトをすぐに知りたいという方は、外構の一括見積もりサイトを比較【4サイト】に進んでください。

外構の一括見積もりサイトの利用方法と注意点

外構の一括見積もりサイトとはお客様が外構のプランや見積をしてほしい時に見積サイトへ依頼すると、複数業者を紹介してくれるサービスです。

一括見積もりサイトには全国の外構業者・エクステリア業者がサイト運営の会社に登録しています。

業者がサイトに登録する際はサイト運営会社の審査基準により登録の不可を判断しているので、質の悪い業者がいることは考えにくく安心して一括見積もりサイトを利用することができます。

外構の一括見積もりサイト利用の流れ

どの一括見積もりサイトでも利用する大まかな流れは次の通りです。

  1. お客様が一括見積もりサイトへ登録し依頼を出します
  2. お客様へ一括見積もりサイトから対応可能な業者を2~3業者ほど紹介されます
  3. 紹介された業者側からお客様へ電話やメールでコンタクトがあります。
  4. お客様と業者との間で打合せをする日程を決めます
  5. 初回ヒアリングのあとの提案方法や見積提示方法を決めます。
  6. 提案内容に納得できた業者とお客様は直接契約を交わします。
  7. 断りを入れたい業者に対してはサイト運営側が断り代行をしているところもあります。
  8. 工事代金を紹介された業者へ支払い、完了です。

外構の一括見積もりサイトを利用する場合の注意点

外構の一括見積もりサイトを利用する場合の注意点は次の2つがあります。

  • 紹介料の存在。
  • 本心ではモチベーションが低い業者がごく一部いる。

紹介料の存在

業者はサイト管理者に紹介料を支払うことになっています。

そのため紹介料の支払い分を割高に見積もりをする業者がいる可能性があります。

この場合は、お客様としては「優良業者を紹介してもらった安心料」「業者探しの時間削減への価値」として受け止めた方が納得できます。

本心ではモチベーションが低い業者がごく一部いる

一括見積サイトを利用することは、業者へあからさまに相見積もりしていることを伝えていることになるため、一部の業者は本心では気持ちがノッていない場合があります。

この場合は、お客様は業者との対話の中で担当者との相性などを感じ取るしかありません。

外構の一括見積もりサイトを比較【4サイト】

安心しておススメしたい一括見積もりできる4サイトを比較します

タウンライフリフォーム(外構特集)

タウンライフリフォームの特徴は以下です。

  • 登録業者300社以上
  • 厳格な国家基準をクリアした信頼ある優良企業のみが掲載されている
  • 簡単3ステップ、最短3分で依頼完了
  • 用満足度1位、使いやすさ1位、サイト利用者安心度1位

サイトに登録すると毎月先着99名様に「成功するリフォーム7つの法則」がPDFで無料プレゼントされます。

また、国家基準をクリアした信頼ある優良企業のみが掲載というところに安心感を持てます。

タウンライフリフォーム(外構特集)

ホームプロ

住宅リフォームも扱うホームプロは外構リフォームも対応していて以下が特徴です。

  • 登録業者1,200社
  • 独自の厳しい検査を合格した業者のみが登録されている
  • サービス品質向上のための加盟会社を指導している
  • 独自の「工事完成保証」がある

業者へ登録基準としてどのような審査をしているか、業者の登録後はどのような指導をしているかが詳しく掲載されています。

お客様の声や施工事例も沢山掲載されているところに安心感をもてます。

ホームプロ

クラッソーネエクステリア

クラッソーネエクステリアの特徴は以下です。

  • 登録業者1,200社
  • スケジュール調整や価格交渉も代わりにサポートしている
  • お断りすることにした業者への連絡を代行している
  • 工事完了まで業者に直接言いづらいことも含め気軽に相談できる

クラッソーネエクステリアの最大の特徴は、サービス窓口に建築士・エクステリアプランナー・弁護士といった専門家が待機しており、提案内容や打ち合わせの進め方に対する中立的なアドバイスを受けることが出来る、というところです。

クラッソーネエクステリア

エクステリアコネクト

エクステリアコネクトの特徴は以下です。

  • 登録業者300社以上
  • お客様の条件に最適な工事業者をその都度、手作業で選定している
  • お断りすることにした業者への連絡を代行している
  • 定期的にお客様アンケートを実施し、そこで評価の低かった業者は事実確認の上で、エクステリアコネクトの判断により即時登録を解除できる契約としている
  • 契約金額に応じたキャッシュバックをギフト券でプレゼントしている

エクステリアコネクトの特徴はお客様アンケートへの回答が条件ですが契約金額の1%をキャッシュバックしているところです。

エクステリアコネクト

4つの一括見積もりサイトの中で一番おススメは?

一番のおススメはタウンライフリフォームでしょう。

登録業者が300社ほどで、決して多くはありませんが、登録してもらうためには一定の厳しい審査があります。

厳しい審査のうちのひとつに「建設業許可」を取得していることが条件としてあります。

「建設業許可」を取得するためには経営経験や国家資格・実務経験、資金力などの要件をクリアしなけれなりません。

タウンライフリフォームが信頼ある優良企業のみを掲載していると公表している理由ですね。

\(無料)優良企業に相談する/

タウンライフリフォーム(外構特集)

外構業者の選び方で注意したいこと

外構業者の選び方として3つの注意点を挙げます。 

  • 安さだけにとらわれない
  • 納得するまで打合せしてもらえるか
  • 納得したら契約書を交わしてもらえるか

それぞれ解説していきます。  

安さだけにとらわれない

ぼったくりのような悪徳業者に注意はもちろん、「安かろう悪かろう」という業者にも注意です。

価格が安いということは魅力に感じますが、間違った方向への妥協にも陥りやすくなります。 

  • なぜ安くできるのか聞いてみる(材料仕入れと人件費の観点から説明があればベスト)。
  • 安くすることで手抜きにつながらないか。
  • 事例写真など実績を確認する。
  • 工事中の現場を案内してもらう。

この辺りが明確になればベストですね。

納得できるまで打合せしてもらえるか

業者のペースにまかせっきりではなく、自分で納得できるまで打ち合わせしてもらいましょう。

押さえておきたいポイントは以下です。

  • 大きさ、高さ、位置:メジャーを使って実寸を体験すること。
  • 色:サンプルなどで実物を確認すること。
  • 金額:明細項目の説明を受けること。
  • トータル:求めていたデザインと価格のバランスに納得できるか。

図面だけでは判断できないことは現場で実際に業者と確認作業をすることも必要です。

あなたと業者の意識が共有できていると思えるまで確認作業をする必要があります。

 

納得したら契約書を交わしてもらえるか

工事内容と金額にも納得したら契約書を交わしましょう。

契約書がないことはトラブルの最大の原因です

契約書には工期設定・支払い方法・完了検査方法などが記載されています。

予定と違うものに仕上がっても改善を求めることができますし、いつまで経っても工事が終わらないといったこともありません。

まとめ

この記事をまとめると以下です。

メモ

外構の一括見積もりサイトの利用方法と注意点

  • サイトに登録してから工事完了までの流れを紹介。
  • 「紹介料の存在」=安心料と時間削減への価値。
  • 「本心ではモチベーションが低い業者がごく一部いる」=直接の対話で見極めるべし。

外構の一括見積もり4つのサイトを比較

  • タウンライフリフォーム(外構特集)
  • ホームプロ
  • くらそうねエクステリア
  • エクステリアコネクト

紹介された中から外構業者の選び方で注意したいこと

  • 安さだけにとらわれない
  • 納得するまで打合せしてもらえるか
  • 納得したら契約書を交わしてもらえるか

業者と打ち合わせする前に注意点があるのでこちらの記事をご覧ください

あわせて読みたい
【読まないと後悔】外構エクステリア工事で後悔しない方法

これから外構エクステリア工事をしようと考えているけど、次のようになる事を避けたいと思っているならこの記事はあなたのものです。 外構エクステリアで失敗してしまった 使い勝手が悪い こんなはずじゃなかった ...

続きを見る

あわせて読みたい
外構の業者選びで後悔【本当にあった3つの事例】

この記事は読む人によっては不快に感じる方もいるかもしれません。 しかし「この業者に頼まなければ良かった。もう二度と同じ業者には頼まない!」とならないように、これから外構業者選びをする方にとって参考にし ...

続きを見る

最後まで読んで頂きありがとうございます!

参考になったと少しでも思って頂けたらバナーをクリックして応援してね!
クリックするだけでOK、僕の励みになります。tetsu

 

スポンサーリンク

人気の記事

1

外構工事をするときは図面が必要になってきますが、外構図面は水平と水勾配の両方を表現していることが大きな特徴です。 その為、初めて外構図面を見るあなたにとって頭の中が忙しくなっていると思います。 この記 ...

2

知りたい人 エクステリアの勉強をしたいんだけどどんな本があるの? この記事では実際に僕が購入した本でもあり、普段の仕事においても参考書のように使っている本を紹介します。 執筆者紹介 Contents1 ...

3

知りたい人 相談できる業者がいない 自分で業者探しをするのは大変 本当に自分で選ぶ業者でいいのだろうか このような不安や悩みを解決してくれるのが外構の一括見積もりサイトです。 ツイッター上でも次のよう ...

-エクステリア