エクステリア

【本物?】人工木ウッドデッキはここまで来た!【厳選3選】

2021年7月9日

知りたい人 
人工木ウッドデッキが欲しい人

  • 人工木って安っぽく見えないかな~?
  • 見た目が天然木っぽいものはないの?

本記事では、パッと見が本物の木と間違うほどの人工木ウッドデッキをご紹介します。

僕は普段、ウッドデッキを提案するときは天然木のハードウッドを基本としています。

なぜなら天然木の質感や見た目の落ち着きが大好きだからです。

そのような僕でも、状況によっては選択の候補に挙げたいと思えるほどの、天然木に近い人工木ウッドデッキが近年登場してきています。

記事の前半では天然木をものすごくリアルに再現した人工木ウッドデッキを紹介していきます。

記事の後半ではウッドデッキの設置を計画するときの注意点も解説していきます。

本記事の内容

  • 天然木にそっくりな人工木ウッドデッキ3選
  • ウッドデッキの設置を計画するときの注意点

執筆者紹介

こんにちは、テツです。

独立する前は、外構エクステリア専門店→職人→ハウスメーカーという、業界を構成する主な3つの立場を歩んできた珍しい人間です。

天然木にそっくりな人工木ウッドデッキ

天然木ににそっくりな人工木とは以下の2つが条件ですね。

  • 木目や木肌の再現性
  • 色の濃淡が天然木のように不規則

以上の2つがズバ抜けている人工木を紹介していきます。

リクシル:デッキDS

LIXIL デッキDS
  • 特殊な方法で表面を削ることで溝をつくり、天然木の木肌に近い毛羽たちを再現してある。
  • 床板一本一本に濃淡の色ムラもついてる。
  • 人工木ウッドデッキにありがちな、コーナー部分に樹脂部品のカバーは使われていません。

サンプルが以下の画像です。

毛羽たちの再現が「なるほど」という感じで、刺さるような感触は一切ありません。

>>LIXIL公式サイト:デッキDS

タカショー:エバーエコウッドリアル

タカショー エバーエコウッドリアル
  • デッキ材の表面に凹凸加工を加え、木目の風合いを再現。
  • 1枚1枚に自然な色ムラがついている。
  • 1年経過しても雨染みがほとんどなく汚れも付着しにくい。

サンプルが以下の画像です。

汚れの付着がしにくい加工をしてあるからか分かりませんが、ほんの少しテカリがある印象でした。

>>タカショー公式サイト:エバーエコウッドリアル

MINO:彩木ウッドデッキ

MINO 彩木ウッドデッキ
  • 天然木から木目を型取りし、丁寧な塗装で自然な色むらを再現してる。
  • 本物の木材よりも熱をためにくい。
  • 人工木ウッドデッキにありがちな、コーナー部分に樹脂部品のカバーは使われていません。

サンプルが以下の画像です。

間近で見ているにも関わらず、本物の木と分からないリアルさは衝撃でした。

>>MINO公式サイト:彩木ウッドデッキ

見積もりのシミュレーション方法がある

結論、エクスショップというネット販売のサイトが超便利です。

気になる人工木を見つけたら自分でサクッと、施工費も合わせた見積もりをシミュレーションすることができます。

施工費はメーカーカタログには表示されていないので助かりますね。

※エクスショップでは、シミュレーションした見積もり金額に納得できれば、そのまま正式に見積もりと工事も依頼することができるので便利です。


エクステリアを全国へ販売・施工!エクスショップ
業界最大手ならではの"業界極限価格"を実現!(割引率最大63%オフ)

ウッドデッキの設置を計画するときの注意点

ウッドデッキを作ろうと思ったら次のことに注意です。

  • 注意点①:ウッドデッキの下は雑草対策をする
  • 注意点②:周りからの目隠しや落下防止の対策をする
  • 注意点③:ウッドデッキの大きさを検討

それぞれ解説していきます。

注意点①:ウッドデッキの下は雑草対策をする

ウッドデッキの下が雑草だらけになってしまうと処理することは困難です。

衛生的にも良くないですし、ウッドデッキの隙間から雑草が伸びてくるといったこともあります。

ウッドデッキを設置する前に、下地として防草シートを敷くコンクリートをしましょう。

注意点②:周りからの目隠しや落下防止の対策をする

素敵なウッドデッキを作っても周りからまる見えではウッドデッキライフを楽しむことはできません。

目隠しも同時に検討しましょう。

また、ウッドデッキは地面との段差があるため不意に落下しないように以下の設置も検討します。

  • 階段
  • フェンスや手すり

>>参考:庭のウッドデッキで失敗しない方法【使い方と注意点を解説】

注意点③:ウッドデッキの大きさを検討

ウッドデッキを作る目的をしっかり持つことは大切です。

大きなウッドデッキは憧れますが、次第に使わなくなったとしたらもったいないですよね。

ウッドデッキの大きさは4畳~5畳程度が売れ筋ですが、あえて小さくしてウッドデッキから下りた先の庭全体を広く有効に使う発想も大切です。

>>参考:ウッドデッキの大きさで後悔しないために【あえて小さくする発想も】

まとめ

本記事のまとめ

メモ

リアルな人工木ウッドデッキの紹介

  • リクシル:デッキDS
  • タカショー:エバーエコウッドリアル
  • MINO:彩木ウッドデッキ

見積もりのシミュレーションはエクスショップが便利

エクステリアを全国へ販売・施工!エクスショップ

ウッドデッキの設置を計画するときの注意点

  • 注意点①:ウッドデッキの下は雑草対策をする
  • 注意点②:周りからの目隠しや落下防止の対策をする
  • 注意点③:ウッドデッキの大きさを検討

本記事では本物の木と間違うほどの人工木ウッドデッキをご紹介しました。

一般的な人工木ウッドデッキよりも割高にはなりますが、こだわりある方にとってはきっと満足することができるでしょう。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

参考になったと少しでも思って頂けたらバナーをクリックして応援してね!
クリックするだけでOK、僕の励みになります。tetsu

 

スポンサーリンク

人気の記事

1

外構工事をするときは図面が必要になってきますが、外構図面は水平と水勾配の両方を表現していることが大きな特徴です。 その為、初めて外構図面を見るあなたにとって頭の中が忙しくなっていると思います。 この記 ...

2

知りたい人 エクステリアの勉強をしたいんだけどどんな本があるの? この記事では実際に僕が購入した本でもあり、普段の仕事においても参考書のように使っている本を紹介します。 執筆者紹介 Contents1 ...

3

知りたい人 相談できる業者がいない 自分で業者探しをするのは大変 本当に自分で選ぶ業者でいいのだろうか このような不安や悩みを解決してくれるのが外構の一括見積もりサイトです。 ツイッター上でも次のよう ...

-エクステリア